スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての金曜乗務と記録更新と目標達成とトライアル

4/9は諸々の都合で公休の予定だったのが、急遽予定変更で初めての金曜乗務となりました。
以前、所謂「業界人」だった私の職場が六本木であったこともあり、夜のカノ場所の喧騒は日常的な生活の一部だったのですが、いざタクシードライバーとしてあの中に飛び込んでいくことになろうとは…人の生業とはかくも面白いものであることよのお。
ま、そんな経験に基づく土地勘もあって、Hyperで小市民なタクシードライバーとなった今も、六本木を主戦場としているのですが、歩くのと車で走るのとではやっぱ感覚が違います。
とにかく夜の六本木交差点付近は動かないんだわな。。。
そんなわけで、なるべくそこは避けて営業をしようとするのですが、まだまだ慣れない仕事に右往左往する小市民にとって、早々簡単に効率的にこなせるわけにも行かず、ことあるごとに様々なアクシデントに見舞われる訳でございます。
さて今回は、六本木を離れて赤坂に車を向けましたところ、こちらも客待ちのタクシーで3車線くらいが動かなくて、仕方なく中央分離帯側の一番右車線をチンタラ流します。
すると酔っ払い2人が、もうこんなところまでって車道に出てきて窓をノック。
「銀座まで行ける?そこで待ってるタクシーみんな乗せてくれなくて…」と。
「3時間待ってるんだとか…ワケ分からんこと言ってるんだよ」と。

法律では止むを得ない場合以外は乗車拒否は出来ないんですけどね。
私なんかの新米タクシードライバーには分からない、業界の大先輩の皆さん方の、世の中のルールや常識よりも、守らなければならない大事なものがあるのでしょう。

そんなわけで、初金曜乗務にして乗禁時間帯の銀座に突入です。
しかも目的地を聞いたら銀座4丁目交差点の程近く。
ど真ん中じゃあないですか?
まぁ、なんてエキサイティングな展開なんでざましょ?
「をををををををををををををををををををををを!」と心の中で雄叫びを上げつつ、全身全霊を込めて晴海通りを銀座へ突入していきます。
程なく「お釣りいらないからコーヒーでも飲んでよ」と気前の良いお客さまを降ろして発進しようとすると、すかさず別のお客さまがウィンドウを横山ノック!
これまた「ををををを!さすが銀座!」と心の中で雄叫びを上げたのですが、そこは乗禁エリアのど真ん中。
「今の時間帯ここじゃお乗せ出来ないんですよ!」と心にも無い言葉をお返しします。
酔客「あ、そう、ごめんごめん」
「申し訳ございません!」
そんなカオスをもうちょっと楽しんでいたかったんだけど、このままいたら癖になる…こりゃたまらんわいとホウホウの体で汐留方面へズラカリ、初めての銀座お遣いは終了。

その後、比較的空いてる青山通りで、練習がてら今朝班長に教えてもらったばかりの「流しのテクニック」を実践トライアル…するとあら?不思議。
すんなり中距離のお客さまゲット。
今度は行った先から国分寺へチケットのお客さまを運び良い感じで繋がって行きます。
さすが班長。
その後は「小平行って」とか「小金井方面」とか言ってくるお客様を「この車、東京都内にしか行けないんですよ…ごめんなさい」と何組も断りつつ、怒涛の金曜初乗務は終了。

お陰様で、記録更新&目標にしていた営業回数30回、営業収入税込み50,000円台をクリア。
うん、少しずつだけど、確実に前進してきている実感をつかめたようです。
で、何より、仕事をしていて「面白い」と思える自分が幸せであったりします。
ある方がことある毎に使う「楽しんで!」は名言だと痛感する今日この頃の瑠璃川天音だったのです。

本日の記録 31回 50,720円(税込み) 285km 19:39 安全評価:69C
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑠璃川天音

Author:瑠璃川天音
小市民です。
あまり無理をしないようにします。

なお、当ブログに書かれていることは、相当に演出が入っています。
ですので、あまりマジで全てを鵜呑みにしないようお願いします。

※瑠璃川天音へのご意見・ご要望、叱責罵倒誹謗中傷罵詈雑言は
↓↓↓
★こちら★までメッセージをどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。